WHO'S WHO

  • 開発部門 景観・環境部
    環境防災グループ 技術長 兼 リーダ
    斎藤 貴裕
    Takahiro Saito
    人と技術水災害に対するBCP業務
水災害リスク評価および防災計画の立案日本は、津波、洪水、台風、集中豪雨等の自然災害リスクを常に抱え、近年では地球温暖化の影響などによりそのリスクも大きくなりつつあります。
このような中、BCPの視点から公共施設や産業施設等を対象に水災害を中心とした解析モデルを用いた浸水リスク評価、対策の提案、防災計画の立案等を行っています。
近年は、これらの知見をもとに、治水安全度が未だ低い東南アジア等発展途上国での街づくりにおける治水計画等についても対応しています。
Page Top