WHO'S WHO

  • 施設設計部門 設計部
    山下 弘幸
    Hiroyuki Yamashita
    人と技術鉄道施設の計画と設計業務
鉄道連続立体交差事業の計画と設計連続立体交差事業とは、鉄道の一定区間を高架化することにより、複数の踏切を除却し、踏切による交通渋滞や事故を解消する事業です。
その鉄道連立事業に関して、鉄道線形計画から構造計画、高架橋や橋梁などの鉄道構造物実施設計までワンストップで幅広く携わっています。
線路で分断されたまちの一体化を図り、都市の活性化や交通の円滑化に貢献できることを目標に日々取り組んでいます。
Page Top